ごあいさつ

添付画像 当院は患者様お一人ひとりに満足していただける眼科治療を心がけております。何より早期発見・早期治療が大切です。精度の高い検査を行える最新の医療機器を揃えて、しっかりした検査を行い、確かな診断を致しております。
また、患者様の疑問や不安に対して常に分かりやすくていねいにご説明することを心がけております。目の病気に関することなら何でもお気軽に、納得のいくまでご相談・ご質問くださいませ。

特に、以下のような慢性疾患の診断・治療に力を注いでいます。
  • 糖尿病網膜症
  • 緑内障
  • 黄斑部の疾患
慢性疾患は、一生その病気と向き合わなければなりません。患者様が前向きな気持ちで病気と向き合うためには、患者様が病気を正しく「わかる」ことにより、ご自身の気持ちが「変わる」ことが大事です。『今』を大切に治療して、健やかな『未来』を守っていきたいと思っております。

「良い眼科に出合って本当によかった」と安心していただけるよう、スタッフ一丸となって、たゆまぬ努力と研鑽をしております。

院長 プロフィール

添付画像 院長 加登本 拡(医学博士)かどもと ひろし
  • 昭和33(1958)年  広島生まれ
  • 昭和52(1977)年  広島大学医学部入学
  • 昭和58(1983)年  広島大学医学部卒業
  • 平成元(1989)年  博士号修得
  • 平成 3(1991)年  かどもと眼科開院

所属学会 等

  • 日本眼科学会専門医
  • 日本眼科手術学会正会員
  • 日本糖尿病眼科学会正会員
  • 日本糖尿病協会かどもと眼科分会

かどもと眼科医院外観
かどもと眼科
093-661-7788
北九州市八幡東区春の町5-13-4
(春の町バス停前/P20台)アクセス

駐車場・交通の案内はこちら
診療時間
8:30
12:00
14:00〜
17:00
× ×

第2火曜の午後は手術をしておりますが、手術が終わり次第診療致しております。

ページ上部に戻る